最新情報

Yahoo!ニュースによると

24日の欧州株式市場は、英国の国民投票で欧州連合(EU)離脱派が勝利したことを受けて暴落して始まった。

 経済の先行き不透明感が広がり、リスク資産を売る動きが加速した。英FT100種平均株価指数はロンドン時間午前8時10分ごろの時点で前日終値比8.20%安。仏CAC40種指数は6.75%安、ドイツ株式主要30銘柄指数(DAX)は9.31%安。

と報じられています。

1月には、連日ストップ高が続いたCOCOAR2のスターティアラボの親会社スターティアの株価はどうなっているのだろうと、見てみました。

SnapCrab_NoName_2016-6-24_20-45-43_No-00
1月からはだいぶ下げていたのですね。そして今日は、さらに大幅下落でした。

スターティアの新しい動きとしては、PR TIMES プレスリリースによると、

印紙税の削減や契約書の紛失、劣化、毀損リスクを大幅に低減

スターティア株式会社(代表取締役社長 兼 最高経営責任者:本郷秀之、本社:東京都新宿区、証券コード3393、以下「スターティア」)は、法人向けオンラインストレージ「セキュアSAMBA」を活用した 電子契約サービスを、2016年5月18日より開始いたします。

本システムの提供は、スターティアが提供する法人向けオンラインストレージ「セキュアSAMBA」に、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(会長:牧野力、住所:東京都港区、以下「JIPDEC」)が提供するJCAN(ジェイキャン)証明書を組み合わせたことで実現いたしました。

電子契約は、電子署名法や電子帳簿保存法などの法的環境整備と、電子署名やタイムスタンプなどの技術基盤整備を背景に、安全かつ安心してやり取りができ、スピードとコスト削減を求める企業ニーズにマッチした新たな契約手段として近年注目されています。

本システムでは、契約書データの保管先にセキュアSAMBAを使用することで、低価格かつ高セキュリティの電子データの保存が可能になります。なお、電子証明書はJIPDECのJCAN証明書を利用しており、電子データの作成者の特定や、電子データの改ざんを検知することができます。

電子契約を実施したいユーザーはセキュアSAMBAの管理画面から、契約書のPDFファイルをオンラインストレージにアップロードし、そのPDFファイルに対してJCAN証明書で電子署名が行えます。

その後、契約を締結したいお取引先にメールにて署名を依頼、お取引先においても同様の操作を実行し、電子署名を行うことで契約の締結が完了いたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。