最新情報

 

会社 四季報 ONLINE (2016年01月26日)によると

スターティア(3393)が連日のストップ高となるなどAR(拡張現実)関連株が軒並み高となった。スターティアは11時10分、値幅制限いっぱいの前日比100円(16.29%)高の714円ストップ高買い気配で推移している。9時31分に同値で値を付け東証1部の値上がり率2位となった。このほかサイバネットシステム(4312)が3日連続のストップ高に連日の昨年来高値更新となった。サイバネットは東証1部の値上がり率3位。 年明け以降、AR関連が新たな相場テーマとして浮上したが、スターティアが22日に江崎グリコ(2206)とコロプラ(3668)のコラボキャンペーンにARアプリが採用されたと発表するなど、実際にARを活用する動きが活発化してきたことが短期資金の関心を呼んでいる。ストップ高を交えサン電子(6736)が続伸、テクノホライゾン・ホールディングス(6629)が3連騰したほか、ジグゾー(3914)も3日続伸している。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。