最新情報

株王獅子丸の注目銘柄によると

先日、某大手証券専門誌が相場の新しいテーマ株として「AR関連銘柄」を取り上げたことで、今までAR関連銘柄の存在を知らなかった投資家や動きの速い投資家の注目が一気にAR関連銘柄に短期的に集まったようだ。

まだ情報が少ないため、AR関連銘柄とはどのようなテーマ株なのか、より深く理解したいと考えている方も多いと思うので、個人的に分析したAR関連銘柄に関する情報をまとめてみたぞ。

当ブログを愛読して頂いている先見性の高い投資家の方であれば、既に昨年のうちからAR関連銘柄を安値で仕込み、これからの株価上昇を楽しみにしている方もいるかと思うが、ここで改めてAR関連銘柄について知識を深めておくとよいだろう。

AR関連銘柄とは?

AR関連銘柄とは、AR(拡張現実)の分野で事業展開を行う上場銘柄を指したテーマ株であり、次世代テクノロジーとして今後さらに注目が急増することが期待できる分野だ。

今後、AR関連銘柄というキーワードを投資メディアや証券専門誌で目にする機会が確実に増えると俺は確信しており、ウェアラブル関連銘柄・VR関連銘柄と併せて次の急騰テーマ株として中長期目線での投資が面白くなりそうな予感がしている。

AR(拡張現実)とは?

では、AR関連銘柄と呼ばれる銘柄(企業)が取組んでいるAR技術とは一体どんなものなのか、まずはそこから理解しておきたい。

ネットでARについて調べてみても、AR(拡張現実)とは、専用のアイウェア(メガネ)等を用いて、我々人間の目に映る視覚に文字や画像を映し出す技術だと言われているが、この説明だけで、「なるほど!そういうことか!」と、理解できる方はほとんどいないだろう。俺も最初は理解できなかった(笑)

俺なりに噛み砕いて説明すると、AR(拡張現実)技術とは、アニメ「ドラゴンボール」に登場したスカウターを思い浮かべてみて欲しい。
スカウター=AR技術を搭載したウェアラブル製品であり、漫画内では、スカウターを使って相手の戦闘力が計測され、その結果が目に映し出されるという描写がされており、この技術こそがARだ。

とARの詳しい説明をしてくださっている。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。